トレイル・山

サロモンの新作トレランシューズ情報!SENSEからPULSARへ?何が変わる?発売時期は?

スポンサーリンク

トモです。去年からダイエットも兼ねてトレイルランニングを始めています。
トレランと言っても、半分以上は歩いています・・・

トレイルランニングで大事なのがシューズ。トモは、昔からおしゃれな靴が大好きだったので、シューズにとっても興味があります。

トレイルランニング(トレラン)シューズなら、サロモンがとてもおしゃれで好きです。

 

今回、サロモン新作トレランシューズの情報が海外のHPより分かりましたので紹介します。

SENSEシリーズからPULSAR TRAIL シリーズへ大きく変わります。

サロモンの新しいシリーズ、PULSARとは?

サロモンは、去年の春夏から新しいシリーズとして、S/LAB PULSAR というシューズを出しました。

これは、サロモンと契約しているトップトレイルランナーのキリアン・ジョルネ選手のリクエストに応えるために、これまでの S/LAB SENSE シリーズに変わる新しいコンセプトのシューズとして作られたものです。

S/LAB PULSAR は、「トレイルを走破できるロードシューズ」として
ロッカー構造を持ち、クッション性に優れた靴になっています。

トモも「Mt.TAKAO BASE CAMP」さんで借りて走って(歩いて)みました。

とても、クッション性も高く、また足を前に運んでくれる感じがしました。
そして、とても軽く、フィット感もありました。

S/LAB PULSAR「選手用」のシューズですが、普通の人が履いても十分にその良さを感じることが出来ます。

ただし、ラグが浅く、2.5mmしかありません。
グリップが弱いかもしれません。そして、買って使うことを考えると、
アウトソールををすぐ使いきってしまいそうで・・・

シューズを無料提供してもらえるプロ選手ならともかく、100Kmくらいでラグがすり減ってしまいそうな感じではちょっと?と思いました。

そんな要望に応えてなの?か、2022年春夏モデルとして

S/LAB PULSAR SG」というラグの深いモデルが登場します。

S/LAB PULSAR SG は、ラグが4.5mmと深く、グリップも良くなりますし
アウトソールをすぐに使い切ることもなく、これなら一般人にも手を出しやすいと思います。

とはいってもS/LABモデルですので、25,000円くらいはすると思います。


S/LAB PULSAR SG ラグの深さが分かると思います。

これも「Mt.TAKAO BASE CAMP」さんで借りて走って(歩いて)みました。

ラグが深く大きいので、すこし足の裏がゴリゴリします。

でも、グリップはとても良いです!そして見た目がチョーカッコいいです!

スポンサーリンク

一般向けに、PULSAR TRAIL と PULSAR TRAIL PRO が新しく登場

S/LAB PULSARは、ハイパフォーマンスの選手用という位置づけですが、一般用のモデルも大きく変わります

これまで、サロモンのトレランシューズ

オールラウンドの「SENSE RIDE」
スピード向けの「SENSE PRO」

の2つがありました。

どちらも人気モデルでしたが、特に、「SENSE RIDE」はトレラン入門用として、定評があり、「迷ったらこれ履いておけ」というくらいの定番モデルでした。

今回、そのモデルに変わる新しいシューズとして

PULSAR TRAIL
PULSAR TRAIL PRO

の2つが登場します。

どちらも、S/LAB PULSARと同じような、ロッカー構造と高いクッション性を持ちます。

さらに、ミッドソールにTPUプレートが入り、反発性も重視したシューズになっています。

North Face の VECTIV シリーズに似ているのかもしれませんね。

PULSAR TRAIL

PULSAR TRAIL PRO

 

まだ実物を見ていませんが、SENSEシリーズに比べると厚底って感じになっているようにも見えます。

こちらは15,000~18,000円当たりの値段になると思われます。

 

サロモンは、去年の夏に、PULSARと同時期に、ロッカー構造とクッション性に優れた長距離向けのシューズとして「ULTRA GLIDE」というモデルも発売しています。

サロモンの厚底トレランシューズとして、海外のレビューサイトでは非常に高く評価されていますが、日本での人気はイマイチのようです。

実は、トモはこのシューズを買いました。
とてもいいシューズで、ナイキのペガサスのような履き心地で、山に、街に、ランニングに使いまくって2か月でソールを終わらせました(笑)

履けばとてもいい靴なことが分かるのですが、トレランの場合、路面状況が分かりにくいとあまり支持されていないのかもしれませんね。

同じロッカー構造の「PULSAR TRAIL」 、「PULSAR TRAIL PRO」、トモはとても期待しています。

スポンサーリンク

SENSE RIDE は廃版なの?SPEED CROSS はどうなるの?

ここまで、サロモンの新しいトレランシューズのPULSARシリーズについて見てきました。

SENSEシリーズはもう買えなくなるのでしょうか?

サロモンの関係者の方に聞いたところ、未確定ですが

「SENSE RIDE」は販売を継続
「SENSE PRO」は今期まで

という情報をいただきました。

 

やはり、大人気モデルのSENSE RIDEをすぐに廃版にすることは無いようです。

一方で、SENSE PROは、サロモンの直営店舗では在庫限りだそうです。


           SENSE PROを買うなら今!

SENSE PROの、ダイレクト感ある履き心地が好きな人は今のうちに買っておく必要があるようです。今なら公式ショップでもセール価格になっていますので、「買うなら今でしょ!(古)」という感じです。

 

そして、サロモンのトレランシューズでもう一つの人気モデル「SPEED CROSS」シリーズですが、こちらはそのまま継続して販売されるそうですのでご安心を!

スポンサーリンク

まとめ

トラランシューズと言えば「サロモン」というほどの人気メーカーのサロモン

この春夏から、新しくPULSARシリーズに変わります。

・ロッカー構造
・クッション性のあるミッドソール
・TPUプレートでの反発

という特徴を持ったシューズで、最近流行の厚底のロード用のシューズに近い方向に変化するようです。


発売時期は3月を予定
しているそうですが、コロナの影響でもう少し遅れるかもしれないそうです。

 

私は厚底のトレランシューズ大好きですが、トレランの場合、厚底を敬遠する人も少なくないのも事実です。

このサロモンの大きな変化は、日本のそして世界のトレイルラン愛好家にどのように受け入れられるのか、非常に興味深いです。