グリーンスムージー

グリーンスムージーに危険性!?生の野菜は危険?問題点などをまとめてみました

 

スポンサーリンク

グリーンスムージーは とにかく 野菜と果物だし!身体にいいものだ

と 思いますよね?

それは正解ですが、間違いでもあります

健康に良いと思って飲んだグリーンスムージーで、逆に健康じゃなくなったり、肌に悪影響があることが!

あなたの健康を守るために、間違ったグリーンスムージーの飲み方をしないよう
本記事ではと「グリーンスムージーの危険性・問題点」についてまとめてみました!

 

グリーンスムージーの問題点:市販品は栄養素が少ない?

グリーンスムージーは、美容を意識する女性にも多く飲まれています。

グリーンスムージーを飲んでいるので野菜不足解消!

と考えている人もいます。

 

でも、貴方の飲んでいるグリーンスムージーは何が入っていますか

市販のグリーンスムージーの場合、その大半は、柑橘類やバナナ、キウイフルーツなどの果物だったりします。肝心の緑の野菜の小松菜などの比重は全体量のなかではあまり多くないのです。

野菜を取っているつもりが実はあまり野菜を取っていなかった・・・

という残念なことになってしまうのです。

 

スポンサーリンク

グリーンスムージーの危険性、使わない方が良い野菜・果物が!

私は、自分でミキサーで作っているから問題ない!

という人もいますね、その場合にも注意したい点があります。

 

グリーンスムージーをミキサーで作る場合に注意したい野菜・果物があります。
それを紹介します。

野菜の中には、ソラレンという光毒性(ひかりどくせい)の強い物質が含まれているものがあります。

このソラレンが、お肌を守る努力を台無しにしてしまう可能性があるのです。


光毒性とは
光によって活性化し、肌にダメージを与えてしまう性質のことをいいます。

ソラレンには、紫外線を吸収する力があります。

ソラレンを含む食品を沢山食べてから日光を浴びると、色素沈着を起こしやすくなります
それだけでなく、肌にかゆみや炎症を起こす可能性もあると言われているんです。

グリーンスムージーを飲んでお肌に悪影響なんて嫌ですよね?

ソラレンを含む野菜果物はあまり多くとらない方が良いのです。

ソラレンを含む野菜・果物

ソラレンを含む野菜・果物は以下の通り、
せり科の野菜と柑橘類です

野菜
・セロリ・パセリ・大葉・きゅうりなど

果物
・グレープフルーツ、オレンジ、レモン、キウイフルーツなど

グリーンスムージーを作る場合、これらの野菜・果物はあまり沢山いれない方が良いですね。

ほうれん草のシュウ酸も気をつけたい

ほうれん草に含まれるシュウ酸って、たまに聞きませんか?
摂りすぎると結石や骨粗しょう症などを引き起こす可能性があるといわれているシュウ酸。

また、ほうれん草は生で食べると、独特の苦みや癖があるので、スムージーに生でいれることも、はっきり言っておススメできません。

それでも、ほうれん草をスムージーに入れたい場合は、
茹でるのが良いでしょう。

すると、シュウ酸も除去出来て、エグ味も減ります。

スポンサーリンク

グリーンスムージーの危険性:硝酸態窒素や残留農薬は?

グリーンスムージーに使われる葉野菜には硝酸態窒素というものが含まれています。

植物が成長するために窒素は必須の栄養素です。植物は、窒素を吸収するとそれを硝酸態窒素として蓄積します。

化学肥料を多く使って育てた野菜の場合、硝酸態窒素を多く含むと言われています。

そして、この硝酸態窒素は発がん性や、肝臓に悪影響があるという説があるんです!

そんなことない、安全だ!という意見もあるようなのですが、
せっかく健康のために飲むスムージーですから、気にはしたいところです。

また、残留農薬にも気を付けたいですね。

葉野菜や果物には残留農薬が含まれています、「無農薬」と呼ばれるものでもゼロでは無いんですよ!

でも、この残留農薬については気にする程度ではない、健康被害があるなら売ってない

という考え方もできます。

スポンサーリンク

グリーンスムージーの危険性を避けるための作り方

グリーンスムージーは、生野菜で作るべきだ!というのはごもっともかもしれませんが、
より安全に作るためには、下処理がをした方が良いと思います。

 

オススメの下処理方法です。

1、葉のすみずみまで丁寧に流水で洗う

2、酢や重曹(大き目のボウルに小さじ1程度)を入れたお水に1分ほど浸す

3、しっかり洗い流す

4、できれば最後に50度のお湯に15秒から20秒ほど浸す[/su_box]

5、沸騰した湯でサッとゆでる、長くても数十秒

6、ほうれん草を使う場合は、シュウ酸を除去するために3分ほどゆでる

 

スポンサーリンク

グリーンスムージーの危険性についてまとめ

良かれと思ってやっていたことが、じつは美肌の大敵だったり、発がん性物質を作り出してしまうことがあったりと、気を付けるべきポイントがありました。

◎セロリやパセリなどのセリ科の葉物野菜や、柑橘系の果物を多く入れない

◎硝酸態窒素を気にする場合は、下処理として熱を通すこと

◎葉物野菜はしっかり洗うこと ほうれん草は茹でること

多少めんどくさいことが多いですが、美容と健康のために続けよう!と思っているあなたならできるはずです♪

私も究極のめんどくさがり屋ですが、慣れたらなんてことなくできるようになりました。
冷凍保存の方法もあるので、また別記事にてお知らせしようと思います♪

グリーンスムージーに牛乳を入れてはいけない・・・だなんてうわさも聞いたことはありませんか?そのことについても別記事で触れていますので合わせてどうぞ!

グリーンスムージーに牛乳がダメな理由って?!美味しく飲むためには? グリーンスムージーを飲むにあたって、色々調べていると、 牛乳がだめです!ってよく耳にします。(目にします) 牛乳いれたら...

 

手作りだからこそ安全かと思いきや。。。危険性を生んでしまうグリーンスムージー。

でも、しっかり知識を持って飲めば、あなたの健康に役に立つのもまた事実です。

 

素敵な健康ライフを送りましょう!