生活の知恵

布団が飛ばない方法は?風が強い時の布団干しの対策はコレ!今すぐできるよ♪

にゃんすけ
にゃんすけ
ふとんがふっとんだ
スポンサーリンク

今回は布団の話!


今日はいい天気
布団を干して、ぽかぽかの布団にしたい!

でも、ちょっと風が強いなぁ。

 

風が強い日にベランダや庭で布団を干すと風にあおられて落ちちゃったり、
最悪、ベランダの向こうに落ちて行ったり・・

布団が地面に落ちてしまうのも嫌ですし、マンションのベランダだと、周りの家に迷惑がかかる可能性もあります。

風が強い日は布団を干すのはあきらめる
でも干したいなあ、

そんな時のために、今日は、ベランダに干した布団が風にあおられて飛ばされない方法をご紹介しますね♪

布団が飛ばない方法なんてある!?ベランダに干すと飛んじゃう・・・。

布団を布団バサミで止めて干していても、気づいたら風にあおられて落ちちゃってる!なんてことが、風の強い地域では起きてしまいます。

毎回毎回ではないのだけど、何度かこういうことがあるとほんと腹立ってきますよね

風が強いという理由以外にも、ベランダの手すりの幅が広くて布団バサミが小さいと、風が吹いた時にちょっとした風だとしても簡単に洗濯ばさみが上がっちゃうんです。


「外に布団干していたいのに! 布団が心配で外出がしにくい!」
なんて、びくびくしながら布団干すのは辛いですよね。

これはどうにもならないのでしょうか?

いいえ 実はとっても簡単な方法(しかもお金もいらない!)があるんです♪

 

私が一番おススメしちゃうのは・・・

破けちゃったストッキングを使って固定すること・・・!なのです。

この伝線しちゃったストッキングって本当に優秀で、主婦にはとても強い味方(*ノωノ)
お掃除グッズに変身させちゃう賢い主婦も多いのですが、私は布団を縛る!布団を縛ります!笑

ストッキングって、伸縮性がすごいので、ぎゅーっと引っ張ると簡単に布団を固定できるんです。干した布団にぐるっと回してつま先同士を結ぶだけ。その上にお持ちの布団バサミなんかで抑えておけばばっちりです!

布団が風に煽られてパタパタしないので、布団バサミも動くことなくしっかり固定されたままになります。


風で落ちないためには、1にも2にも
「布団を固定すること」が大切なんです♡

布団を固定するのに、ストッキングはとても便利なんですね。

スポンサーリンク

布団干しの風対策にはコレだ!布団を固定すれば落ちる心配は無し♪

さて ストッキングが一番おススメですよとは言いましたが、ストッキングを持っていない方もいらっしゃいますよね!

かくいう私もストッキングは普段全然履かないので、結婚式用に持っていたストッキング(伝線してたやつ)を使っているのですが。


他にも布団を固定できるもの
をご紹介します♪

 

1 100均にあった!布団干し用の固定紐♪

両端にプラスチックの留め具が付いていて、カチッとワンタッチ式のものが売っているとのこと!私はまだ未確認なのですが、見つけ次第ここに載せたいと思います♪

2 自転車の荷紐を賢く代用♪

布団そのものにぐるっと回して固定するのですが、長さが足りなかったり長すぎることもあるのでちょっとコツがいるかも。

3 布製のひもなどを代用♪

結局布団をぐるっと固定してしまえばパタパタしないので 布製のひもで固定しても布団は落ちない!はずです♪

でも、やっぱり、ストッキングの方が便利だと思います。

伸縮性があるのでひもよりも使いやすいんですよね。

 

布団が飛ぶ原因:手すりの幅に対して布団ばさみがあってない場合も

他に布団が飛ばされる理由としては、「手すりの幅に対しての布団バサミがあっていない」が考えられます。

その場合は、今よりもさらに大きめの布団バサミを使ってみるのも手です♪

手すり幅が広いのなら、手すり幅をしっかり測ってそれより大きい布団バサミを見つけてみるのも手ですよ♪

この写真のような、大きいタイプでがっしりと挟むというのも良い方法です

お布団がなぜ飛ばされちゃうのか、風なのか手すり幅なのか?
を見極めて探してみてくださいね♪

 

でも どちらに対しても、布団をストッキングで縛るコトは有効ですよ♪

スポンサーリンク

ベランダに干した布団が飛ばない方法についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

布団を干して気持ちよく寝たいのに、布団が飛ばされてしまったら元も子もありません。
汚れてしまったり 時には人に迷惑をかけてしまうことがあるかもしれませんので それは避けたいですよね。

落ちた布団を取りに行くのも なかなか恥ずかしいです♡(経験者は語りますw)

そんなときに布団はさみを、ストッキングで縛ると飛びにくくなります

 

布団を固定しちゃえばいいので、よかったら参考にしてみてくださいね♡

最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)